細いウエストを作るダイエット方法!
ウエスト周りにお肉が付きやすくなってきてなかなか細くならない。そんな方にウエストが細くなることがある方法をご紹介

歳を重ねるごとにウエスト周りのお肉が落ちにくくなり、ダイエットしてもウエストは細くならないままなんてことありますよね。
海やプールに誘われてもお腹を出すのに気がひけるので自信を持って遊びに行けるように、ウエストを細くする方法をお伝えいたします。

お腹周りのお肉を落とすために腹筋だけすればいいと思っている方は多いと思いますが、背骨周りの柔軟性が大切になります。

背骨周りが固いと姿勢が悪くなるので全身が歪み体のあちこちに痛みが出たり、背中のお肉が硬くなり猫背の影響でお腹にお肉が寄ってしまい、ポッコリお腹の原因になってしまうのです。姿勢を良くすることでウエスト周りがスッキリしてきます。

姿勢をよくしてウエストを細くするためのストレッチをご紹介します。

ストレッチ方法

肩甲骨をほぐしましょう
①両手を後ろに組みます
②息を吐きながら肩甲骨を真ん中に寄せます
③息を吸いながら肩甲骨を緩めていきます
②と③の動きを何度か繰り返してください。
肩が上がらないように行うことがポイントです。。
準備姿勢を整えましょう
①両足を握りこぶしくらいの幅で開きます。左右の足が小指側のラインに平行になるようにし、均等に体重をかけます
②両手は自然に下げ、頭のてっぺんが真上に引っ張られているように背中を伸ばしてください
③お腹を凹ませて腰は反らさないように気をつけてください
④この姿勢を保ちながら呼吸をし、ウエストを細くするイメージをしながらお腹を凹ませてください
⑤口からゆっくり息を吐きながら脇腹を縮めるように状態を右に倒します
⑥鼻から息を吸いながら上体を元に戻し、反対側も⑤⑥と繰り返しましょう。

このストレッチを行う時のポイントはウエストを細くすることを意識してお腹を凹ませて行うことです。すごく簡単なストレッチで姿勢をよくしながらウエストを細くする事が出来るので毎日続けて行ってみましょう。

このストレッチで代謝がよくなりお腹周りのむくみが取れるのでウエスト細くなります。
もちろんストレッチだけではなく普段の姿勢から意識しておかないと悪い癖はなかなか治らないので姿勢を正すように気をつけるようにしてくださいね。

このストレッチのお陰で腰痛が治ってなんて方もいるので、ダイエットだけではなく体から改善することができるので一石二鳥ですね。
なかなか動かすことのない部分なのでしっかり動かして健康的な体も一緒に手に入れましょう!