細い足になれるダイエット方法!!
お洒落なスキニーを買ったけど太ももがパツパツでカッコ悪い!ほっそり足になってカッコ良くスキニーを履きましょう!

太ももが太くてスキニーがカッコ良く履けない、友達はあんなに細いのにどうして私はこんなに太いんだろうと比べてしまいがちですよね。下半身が太りやすい体質だから仕方ないなんていい訳はせずに太もものダイエットを始めてみましょう!

太ももは痩せにくいイメージがありますが、実はお腹やお尻より痩せやすく効果が実感しやすい部分なんです。内ももに隙間がある憧れのスタイルになる為に短時間で太ももが痩せれるストレッチをご紹介いたします。

ちなみに太ももの理想のサイズを知っていますか??漠然と太ももを細くしたい、引き締めたいと思っている人がほとんどです。

自分の太もものサイズと理想のサイズを比較して目標を立てることで効率的にダイエットができますよ。
理想のサイズとは身長(cm)×0.31で計算した数字が太ももの理想サイズです。

身長155cmの方で約48cm
身長160cmの方で約49cm

というサイズになります。
理想のサイズが分かると数字が明確になるのでダイエットに向けてやる気もでますよね。
さて、太ももが太くなる主な原因は「脂肪」「むくみ」「筋肉」です。

ここで一番に考えて頂きたいのが筋肉です。

というのも、筋肉に関連する問題を解消してあげれば、「脂肪」「むくみ」もおのずと解決しやすくできるからです。

脂肪で太ってしまうのは運動不足によって、筋肉になるはずだった細胞が脂肪細胞へと変わりやすくなってしまうからなのです。

むくみで太ってしまうのも筋肉が衰え、血液やリンパの流れが悪くなることで起こります。そして筋肉で太っているのはスポーツを行っている方や自転車をよく使っている方だと太ももに負荷がかかっていることがあります。もしくは立ち方や姿勢が悪いため変に筋肉が鍛えられ太くなっている方がいます。

そこで疑問なのが、脂肪を落とすためやむくみ解消のために太ももの筋肉を鍛えると、結局筋肉太りになってしまうのでは?と考えると思いますが、実は太ももの筋肉中でも「太く見せている肥大化しやすい筋肉」と「細くするために鍛えたい筋肉」は別物なのです。
これを知ることが大切になります。

前置きが長くなりましたが、細くするための筋肉をどのように鍛えればいいのかをお伝えいたします。

【太ももを細くする為の筋肉の鍛え方】
①仰向けで寝ます。
②足を上に上げて、かかとを突き出すようにします
③息を吐きながら、ゆっくりと足を開きます。
④元の状態に戻し、20回~30回繰り返します。
慣れてきたら回数を増やしましょう!

内ももを意識して行うことでより効果が出ますよ。
このように足をパカパカするだけで太ももが細くなりスキニーがカッコ良く履ける日が来ますよ!
さらに内ももを引き締めるトレーニングもあります。

【内ももに効くトレーニング】
①両足をつま先からかかとまでつけて立ちます。
②足の親指に重心をかけ、両手を前に真っ直ぐ伸ばします。
③しっかり息をしつつ、両ひざを押付けるように曲げてお尻を引きます。
内ももに負荷がかかるのを意識して行い、ひざがつま先より前にでないように注意しましょう。
④息を吐きながら元に戻っていきます。
腹筋も一緒に意識することでより効果がみられます。

テレビを見ながらできるトレーニングなので毎日簡単に続けることが出来ますよ。
私はこのトレーニングをして履けなくなったスキニーが履けるようになり、お出かけも楽しくなりました。
皆さんも是非お試しください!