うまく痩せたい人におすすめダイエット
ダイエット中の最大の敵は空腹感ですよね。ダイエット中の空腹感は紛らわせるのが大変。そんな時に試してほしいおすすめの方法をお教えします!

ダイエット中の空腹のわけ

ダイエット中に限って、普段にも増して空腹に耐えられなかったりしませんか?それは、ダイエットによる食事量の減少によって、エネルギーや栄養、水分が不足することで空腹感を強く感じてしまうからなのです。

空腹を感じた時、ダイエット中だからといって我慢し続けたり、運動で気を紛らわせようとするのはおすすめできません。それによってドカ食いやリバウンドをしてしまう可能性が高くなるからです。

空腹を感じた場合でも、ダイエットを邪魔せずにうまく付き合える方法を試しましょう。

ダイエット中の空腹時にやってはいけないこと

我慢し続ける

空腹を我慢し続けると、栄養を吸収しようという働きが強まり、食事をとった時にカロリーを摂取しすぎてしまいます。また、ストレスがたまることで食べ過ぎたり、リバウンドに繋がる可能性もあります。

糖質の多いものを食べる

空腹時に糖質の多いものを食べると、血糖値が急激に上昇し、消化できなかった分が脂肪に変わりやすくなります。さらに、血糖値が急激に上がると降下も急激になりやすいので、食べてもすぐにお腹がすいてしまうことになります。

運動をする

空腹状態で運動をすると、エネルギー不足から気分が悪くなることがあります。またエネルギーが少ない状態で運動をしても消費効率が悪く、運動効果が出にくくなってしまいます。

入浴をする

空腹時入浴することは、エネルギー不足とともに水分不足になるので、脱水症状を起こす危険があります。普段よりものぼせやすくなるので、注意が必要です。

空腹感を乗り切るには

間食をとる

空腹感に襲われた時には、我慢しすぎず間食をとってしまうのが意外と効果的です。ただ、食べ過ぎて次の食事をとるリズムが崩れてしまうことは避け、栄養価のあるものやカロリーの低いものを選ぶようにしましょう。

水分をとる

水分で胃が満たされると、空腹感は少し緩和されます。体が冷えたり胃に負担がかかるのを防ぐため、一気飲みではなくこまめに少しずつ飲むように心がけましょう。飲むものは砂糖の多いジュース飲料ではなく水やお茶、無糖のコーヒーなど、カロリーのないものが望ましく、温かい飲み物だとさらに効果的です。

歯を磨く

歯を磨くと口の中がすっきりして、食欲が収まることがあります。歯磨き粉にはいろんな風味のものがありますが、ミント系のものの刺激は食欲を抑制する作用があります。また、歯磨きは脳にとって食事が終わったという合図にもなり、自然と食欲を抑えることができます。

ガムを噛む

歯磨きをするのと同じように、ミント味のものや辛みのあるガムを噛むことで食欲を抑えることができます。また、噛むことで満腹中枢が刺激されるので、空腹感を紛らわせる効果があります。

いかがでしたでしょうか?
ダイエット中の空腹感はやっかいな敵ですが、うまく紛らわせることができればダイエットも効率的に進めることができます。ぜひ空腹感ともうまく付き合って、ダイエットを成功させましょう!