最強ダイエット方法を試してみよう!
ヨガには体や心のバランスを整える効果もあります。「いろんなポーズがあって難しそう…」「体が硬い私にもできる?」という心配を持っている人も大丈夫!お家で簡単に出来るヨガをお教えします!

ヨガの基本!そもそもヨガにはどんな効果がある?

ヨガは、インドが発祥。サンスクリット語で「つながり」という意味を持ち、こころや体、精神(魂)がつながっている状態のことです。もともとは修業の一つとされていて、呼吸、姿勢、瞑想を意識的につなげることによって緊張を和らげ、心身ともに安定と安らぎを得るというものです。

心と体だけではなく、呼吸や食べ物など、生活のあらゆるものとつながり関係しあっているので、ヨガによってもたらされる効果は様々です。

ヨガの効果る
・体の歪みを整える
・自然治癒力を高める
・集中力や感情のコントロール性を高める
・自律神経を整える
・慢性的な不調の緩和
(肩こり、冷え症、頭痛、便秘、更年期障害、月経異常、他)

ヨガがダイエットになる理由

ヨガはゆっくりと呼吸を整えながらポーズをとっていくので、運動が苦手な人でもできます。呼吸によって血液中の酸素濃度が高くなり、代謝が上がることで脂肪燃焼にもつながるのです。

さらに、ポーズをとっていく中で体幹やインナーマッスル(体の深層部にある筋肉)を効果的に鍛えることができます。筋力が付くと、体を引き締めると同時にリバウンドをしにくい痩せやすい体になっていくので、ダイエットに効果的だといえます。

ダイエットにおすすめのヨガポーズ

ヨガにはおよそ10000種類のポーズがあるといわれていて、一般的に知られているのは200種類ほどです。その中で、ダイエットに効果があり、簡単にできるポーズとそのやり方をご紹介します。

猫の伸びのポーズ
1.正座をし、前側の床に手を付く。
2.息を吸いながら、手を前に滑らせる。
3.息を吐きながら、ゆっくりとお尻を上げ、顎と胸を下げて背中を伸ばす。

ウエストを引き締めたり、ヒップアップに効果のあるポーズです。背中は反りすぎないように注意しましょう。

ラクダのポーズ
1.正座をし、息を整える。
2.膝立ちになり、息を吸いながら腰に手をあてる
3.息を吐きながら恥骨を前に出す。

背中の引き締めや肩こり、便秘に効果があります。太ももが後ろ側に倒れないよう、膝の角度は90度のままで背中をそらすようにしましょう。

木のポーズ
1.背筋を伸ばして立ち、片足をふくらはぎにそわせる。
2.息を吐きながら手で足首をつかみ、ももの内側まで上げる。
3.息を吸いながら手を胸の前で合わせる。

二の腕や下半身のシェイプアップに効果的なポーズです。片足で立つので、バランスを崩さないように注意してください。

ヨガをする際の注意点

ヨガは激しい運動やスポーツに比べると比較的簡単にできますが、普段使うことの少ない筋肉を使うものもありますので、初心者は特に無理をしないことが大切です。ヨガの効果をより高めるために気を付けたい注意点もいくつかあります。

1.満腹の状態で行わない
ポーズの種類によっては、内臓を圧迫したり負担をかける場合があります。直前に食事をとることは避け、できれば3時間程度時間を空けるようにしましょう。

2.体調が悪い時は行わない
ヨガにはリラックス効果があり、緊張やストレスをほぐす効果がありますが、無理をすると気分が悪くなる可能性もあります。その日の体調の合わせて行うように心がけてください。

3.呼吸法を意識する
ヨガはゆっくりと時間をかけて行うので、運動としての意識はあまりないかもしれませんが、有酸素運動の一つです。ポーズをとる際はしっかり息を吸う、吐くを意識してやってみてください。

4.無理なポーズはとらない
ヨガのポーズは、簡単なポーズから高度なバランス力が必要なものまで様々です。無理をしてしまうとバランスを崩してけがにつながったり、体を痛める原因となります。自分の出来る簡単なものから、徐々に難しいポーズに挑戦していくようにしましょう。

いかがでしょうか?
ヨガは心身ともに美しく整えられるので、ストレスフリーにダイエットしたい方におすすめの方法です。ぜひヨガでキレイに近づきましょう!