うまくダイエットができるおすすめのやり方
ダイエット中に限って襲ってくる夜食の誘惑…。実はダイエット中でも我慢しなくていい夜食のとり方やメニューがあるんです!今回はダイエット中でも食べてOKな夜食をご紹介します!

夜食を食べると太るわけ

人の体は朝が一番エネルギー消費量が多く、夜は副交感神経が活発になりエネルギーの消費が鈍くなります。その状態で食事をとると消費しきれずに脂肪となってしまいます。夜食として食べるもののカロリーが高ければ高いほど消費しにくくなってしまうのです。

ダイエット中の夜食のとり方

ダイエット中に限らず、夜食の誘惑は耐え難いもの。夜遅くにお腹がすいてしまうとなかなか寝付けなくてストレスに思うことも多いですよね。でも夜食は一概に悪いものでもありません。ダイエット中でも影響が少ない夜食のとり方で満足しちゃいましょう!

ダイエット中に夜食が食べたくなった時は、スナック菓子や甘いもの、炭水化物をとることは避け、栄養価の高いものを選ぶようにしましょう。タンパク質の多く含まれるものが望ましいです。

また、睡眠に影響が出にくくなるように、冷たいものよりは温かいもの、硬いものよりも消化のいいものを選んでください。
夜食におすすめな食材

・豆腐
・温野菜
・卵
・ささみ・とりむね肉

ダイエット中におすすめな夜食メニュー

栄養満点炒り豆腐

豆腐を野菜や豆と一緒に炒って食べごたえがあり、栄養も豊富な一品に仕上げます。
材料

・木綿豆腐…1/2丁
・玉ねぎ…1/4個
・大豆水煮…1/2缶
・小ねぎ…少々
・しょうゆ
・みりん
・砂糖
・粉末だし

作り方
1.玉ねぎを粗みじん切りにし、炒める。
2.大豆水煮を加え、豆腐をくずしながら加える。
3.調味料で味付けをし、水分を飛ばす。
4.最後にねぎを散らす。

しゃきうまオムもやし

卵ともやしの食感で満足感抜群!低カロリー低コストなメニューです。
材料

・卵…1~2個
・もやし…1/2袋
・塩・こしょう…少々
・ソース…適量
・マヨネーズ…適量
・かつお節…適量
・小ねぎ…少々

作り方
1.フライパンでもやしを炒め、塩・こしょうで味付けをする。
2.もやしを一度取り出し、薄く卵を焼く。
3.オムライスをつくるように卵の上にもやしを戻し、包むように形を整える。
4.皿に盛り、ソース・マヨネーズ・かつお節をかけ、小ねぎを散らす。

野菜たっぷり白滝ヌードル

がっつり食べたいときにも、カップめんではなく白滝にすることでヘルシーにできますよ。
材料

・白滝…1袋
・もやし…1/4袋
・キャベツ…1/8個
・玉ねぎ…1/4個
・人参…1/4本
・お湯…300CC
・中華だし…適量
・味噌…大さじ1
・ごま油…少々
・塩・こしょう…少々

作り方
1.しらたきを下ゆでし、臭みをとる。
2.野菜を食べやすい大きさにカットする。
3.野菜を炒め、塩・こしょうで味付けする。
4.鍋にお湯を沸かし、中華だし・みそ・ごま油を加えてスープをつくる。
5.白滝を盛り、スープと野菜を盛りつける。

脂肪燃焼トマトスープ

煮込むだけで簡単に作れますし、スープなら罪悪感なく食べられます。
材料

・キャベツ…1/8個
・玉ねぎ…1/4個
・人参…1/4本
・ピーマン…1個
・きのこ…1/2株
・トマト缶…1/2缶
・お湯…200CC
・コンソメ…適量

作り方
1.野菜を食べやすい大きさにカットする。
2.鍋で野菜を炒め、しんなりしてきたらトマト缶を加える。
3.少し水分が飛んだらお湯とコンソメを加えて煮込む。

いかがでしたでしょうか?
ダイエット中にどうしても夜食が食べたくなったときには、我慢しすぎずヘルシーなものを食べて乗り切りましょう!