ダイエットで理想の体に近づく方法!
ダイエットしてキレイになりたいけれど、出来ることなら簡単で楽な方法で痩せたいですよね。今回はマイナス5キロを叶える簡単ダイエット法をご紹介します!

5キロ痩せれば見た目が変わる?!

「ダイエットをして体重は減ったのに、周りは気づいてくれない…」なんて経験ありませんか?もともとの体重や体型にもよりますが、一般的に身の回りの人が体型の変化に気づくのは、マイナス3~5キロだといわれています。

3キロ落ちる程度では、むくみが解消されたり気になっていたぽっこりお腹が少しへこむくらいで、敏感な人でないと気付いてくれないことも多いですが、5キロほど体重が落ちると見た目的にもかなりすっきりと見えます。

また、3キロ程度じゃ物足りなく、10キロ痩せる努力を考えると気が遠くなるということから、マイナス5キロは目標としやすく、達成しやすい数字でもあります。

5キロ痩せるために必要なこと

1キロ~3キロ落とす程度だと、いままでの生活をさほど変えなくても食生活を見直したり軽い運動を取り入れることでスルッと落ちることもありますが、5キロ痩せるには、もう少し努力が必要です。

まず、3キロ程度までのダイエットと同じ方法で痩せようとすると、3キロ以降がなかなか落ちない停滞期が訪れることがあります。ですので、体重を落とすことよりもリバウンドを起こしにくく、太りにくい体をつくるために体脂肪を減らすことを意識しましょう。

体脂肪を減らすには、基礎代謝を上げ、脂肪を燃焼させることが大切です。基礎代謝は、日常生活や就寝中にエネルギーを消費します。基礎代謝を上げるには筋肉が不可欠なので、筋肉を鍛えることが効果的です。

ただし、いきなり負荷の大きい筋トレをしてしまうと大きく太い筋肉がついてしまいかえって太く見えてしまうので、負荷の少ないトレーニングを、回数を増やして行うことで細くしなやかな筋肉をつけることができます。

マイナス5キロを実現するダイエット方法

筋トレダイエット

体脂肪を落とす一番の方法です。しかし、先述の通り負荷の大きい筋トレは女性にとっては筋肉が付きすぎてしまうこともあるので、表面の筋肉を鍛えるよりは体の深層部にあるインナーマッスルや体幹を鍛えることを重視したほうが良いでしょう。

インナーマッスルや体幹を鍛えると、しなやかな筋肉がつくだけでなく、姿勢もよくなりきれいな女性らしいシルエットをつくることができます。

糖質制限ダイエット

食事を減らすことは、体のエネルギーを奪うことになるのでおすすめしません。食事の量は変えず、脂肪の原因となる糖を減らす糖質制限を行うことで無駄な脂肪がつくのを抑える方が健康に痩せるには効果的です。

糖質制限ダイエットは、普段の食事から、糖質(炭水化物のうち、食物繊維以外のもの)を減らします。減らした分は豆腐や野菜、脂肪の少ないお肉などを増やして補いましょう。タンパク質を多く摂ると、筋肉をつくるのにも役立ちます。

睡眠ダイエット

一見ずぼらなやり方のように思えますが、睡眠はダイエットをするにあたってとても重要なことの一つです。人は眠っている間にもエネルギーを消費します。また、睡眠中は様々なホルモンが分泌されるので、十分な睡眠をとって体を休息させることが必要なのです。

睡眠中のホルモンの分泌を妨げてしまうことは、空腹感を感じたり、満腹中枢への刺激が弱まって食べ過ぎてしまう原因になりますし、体をしっかり休めることは筋肉の回復を助けるので、脂肪燃焼や基礎代謝の向上にもつながります。

いかがでしたでしょうか?
5キロ落とすことは難しそうと感じていても、少し意識を変えるだけで成功する可能性がぐんと上がるんです。達成できれば、きっと大きな自信につながりますよ♪